原付スクーターに初めて乗る方、久しぶりに乗る方必見!



スクーターに初めて乗る方、久しぶりに乗る方が簡単に乗り方をおさらいできるようになっています。
内容は次の5項目からなっています。
①正しい服装
②らくらくスタンド掛け
③正しい運転姿勢
④エンジンのかけ方
⑤スムーズな発進と停止

①正しい服装
安全を考えて、長袖、長ズボン、手を保護するグローブ、くるぶしまで覆う靴、明るく目立つ服装、あごひもはしっかりとかけましょう。 ヘルメットは、PSCやSG、JISなどのマークのついた規格にあったものを選びましょう。

②らくらくスタンド掛け
スタンドは、平らな場所で、ハンドルをまっすぐ向けて、スタンドの両方が地面に付いていることを確認します。 ポイントは2つ。①ハンドルをまっすぐにすること、②スタンドの左右両方が地面に設置していること。これに気をつけるだけでずいぶんスタンドがけが楽になります。

③正しい運転姿勢
正しい運転姿勢は安全運転の基本です。 肩に力を入れない、腕にゆったりと余裕を持たせて、腰も腕や肩に力が入らないようにします。

④エンジンのかけ方
スクーターの場合は、自動車と違ってキーを回しただけではエンジンは掛かりません。 キーを回して、左のブレーキレバーを握ってから、スターターボタンを押してエンジンを掛けます。

⑤スムーズな発進と停止
スムーズな発進はスロットルグリップをゆっくり開けます。 スロットルグリップは、右手で握る部分です。 止まるときは、右と左のブレーキレバーを一緒に握ってかけます。 最初は止まった状態で練習しましょう。



このページの先頭へ